• 交通アクセス
  • サイトマップ

文字の大きさ

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来とは

セカンドオピニオンとは「第二の意見」、言いかえれば「主治医(かかりつけ医)以外の医師の意見」という意味です。
主治医から勧められた治療法を選択するにあたり、第三者(他の医療施設の専門医)の意見を聞くことで、患者様が今後の治療などを意思決定するための参考にしていただくことが目的です。

そのため、セカンドオピニオン外来では新たな検査や治療行為は行いません。基本的には、現在治療を受けている主治医の病状説明書、および画像情報や検査結果などをもとに判断いたします。

現在当院で受診中の患者様で他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合は、遠慮なく主治医にお申し出ください。快く対応させていただきます。
また、セカンドオピニオンを求めることにより、不利益を被ることはありませんので、ご安心ください。

セカンドオピニオン外来の概要

対象者

  • 当院以外の医療機関を受診されている患者様ご本人
    ※ご本人が未成年の場合には相談者との続柄を示す健康保険証・住民票などが必要です。
  • ご家族だけでも相談可能
    この場合、個人情報保護の観点から「セカンドオピニオン外来相談同意書(PDF)」(ダウンロード)と、相談者との続柄を示す健康保険証・住民票などが必要です。

対象の診療科と疾患

担当医について患者様の希望医師があれば、その医師が担当します。
特にご希望がなければ、各診療科の窓口担当医師が人選を行います。

診療科 傷 病 名
内科肺癌
消化器内科肝疾患
神経内科パーキンソン病、神経変性疾患、脳血管障害、手足のふるえなど神経疾患全般
小児科気管支喘息、食物アレルギー、腎疾患、循環器疾患
外科消化器癌治療(胃癌・大腸癌・肝癌・胆道癌・膵癌など)
乳腺外科乳癌
形成外科先天体表異常の外科治療、乳房再建、皮膚腫瘍(良性・悪性)
整形外科人工関節手術、関節リウマチ
泌尿器科前立腺癌、腎癌、膀胱癌、尿路癌、精巣癌、尿路結石、尿失禁
産婦人科子宮癌(子宮頸癌・子宮体癌)、卵巣癌、不妊症
眼科ぶどう膜炎、緑内障、白内障

料金

健康保険は適用外のため全額自費負担となります。
面談時間は原則1時間、21,600円(消費税込)
※超過した場合は30分毎に10,800円(消費税込)が必要になります。

対象外

  • 予約なく来院された場合
  • 主治医への不満、医療過誤や裁判係争に関する相談
  • 治療結果に対する評価
  • 最初から転院を希望されている場合
  • 相談が専門外の場合

セカンドオピニオン外来受診の流れ

セカンドオピニオンは多くの場合時間がかかりますので、一般の外来診療時間帯で行うことは困難です。そのため、担当医師と時間調整し実施日時を指定して行う完全予約制です。

現在治療を受けている主治医の病状説明書等が必要ですので、セカンドオピニオン外来を受診されることを主治医に了解を得たうえでお申し込みください。

1.申し込み(予約)の流れ

申し込み(予約)の流れ 

1)地域医療連携室にお申し込みください。
当院地域医療連携室までお電話ください。(TEL 072-422-5865 代表)
その後(1)「セカンドオピニオン外来申込書(PDF)」をダウンロードし、
必要事項をご記入の上、郵送またはFAX送信してください。
(FAX 072-438-5511)
※医療機関からの申し込みも可能

2)予約完了後、当院地域医療連携室より(2)「予約通知書」を郵送またはFAX送信します。
3)患者様から主治医(現在受診中の医療機関の主治医)へ、書類の記入やデータの準備を依頼していただきます。
4)主治医記入による(3)病状説明書、および画像情報や検査結果など、当院地域医療連携室にご持参または郵送でお届けください。
(予約日3日前までに必着)

2.受診当日の流れ

受診当日の流れ

1)総合案内にて受付。(2)「予約通知書」を総合案内へ提出してください。
*ご家族の場合は、「セカンドオピニオン外来相談同意書(PDF)」
(ダウンロード)と、相談者との続柄を示す健康保険証・住民票などが必要です。

2)料金のお支払い(3番会計窓口)
3)診療科にて相談
*相談時間が延長した場合には、別途追加料金を頂戴いたします。

ご予約・お問い合わせ

市立貝塚病院 地域医療連携室
TEL 072-422-5865 FAX 072-438-5511

受付時間

月・火・水・金

9:00〜19:00

9:00〜17:00

9:00〜12:00

(祝日・年末年始の休診日を除く)

実績

年度

 件 数 

2013年

10件

乳腺外科 3件 産婦人科 2件 外科 4件 消化器内科 1件 

2014年

12件

乳腺外科 8件 産婦人科 3件 外科 1件 

2015年

9件

乳腺外科 3件 産婦人科 3件 泌尿器科 1件 外科 2件 

2016年

7件

乳腺外科 3件 産婦人科 4件 

2017年

6件

乳腺外科 4件 産婦人科 1件 外科 1件 

このページのトップへ