背景色

看護局

理念

心かよわす癒しの看護

基本方針

  • 患者・家族一人ひとりに向き合い、倫理観をもった思いやりのある看護を実践します
  • 専門職として根拠に基づいた、安全で安心できる看護を実践します
  • 患者・家族を中心としたチーム医療を推進し、地域医療に貢献します
  • 組織の一員として積極的に経営に参画します

看護局長メッセージ

市立貝塚病院看護局は、「心かよわす癒しの看護」を理念に、一人ひとりの患者さまの人としての尊厳と権利を尊重し、患者・家族に寄り添い、安心して医療を受けることができるよう看護の提供に努めています。
大阪府がん診療拠点病院として、がんの診断から治療、緩和ケアを含むがんのトータルケアを看護職間のチームワークや多職種とのチーム医療など、より良い看護を提供する上での連携や協働を大切にしています。また、患者のケアサイクルに合わせた継続看護を目指し、地域の医療施設・介護施設との連携を密にし、専門・認定・特定看護師をはじめとする専門性の高い看護の提供を地域全体で実践できるよう、難渋症例についての相談や訪問、講師派遣など地域の中核病院としての役割を担っています。
今後ますます医療のニーズが多様化する中で、市立貝塚病院の理念である「地域住民を支える良質な医療の提供」の実現に向けて、院内だけでなく地域医療機関の方々とのチーム医療を推進していきたいと考えています。

看護局長の画像

看護局長
認定看護管理者
西野 万寿子