• 交通アクセス
  • サイトマップ

文字の大きさ

臨床指標(クリニカルインディケーター)

はじめに(概要)

クリニカル・インディケータ−(Clinical Indicator)とは、病院のさまざまな機能や診療実績を数値化し、それらを定期的に評価・分析することで、医療の質の向上に役立てようとするものです。
厚生労働省では、国民の関心の高い特定の医療分野について、医療の質の評価・公表を実施し、その結果を踏まえた、分析・改善策の検討を行うことで、医療の質の向上及び質の情報の公表を推進することを目的とする「医療の質の評価・公表等推進事業」が開始されています。
当院でも、指標については項目の精査を継続し、指標の公表・改善を繰り返すことにより、医療の質の改善に努めてまいります。

■臨床指標(クリニカル・インディケーター)

Ⅰ病院基本指標

1)患者数・平均在院日数・病床稼働率

2)紹介率・逆紹介率

3)手術件数

Ⅱがん医療に関する指標

4)新入院がん患者数

5)新入院患者数に占めるがん患者の割合

6)がん手術件数

7)外来化学療法件数

8)放射線治療照射件数

9)放射線治療症例数

10)院内がん登録統計

Ⅲ診療プロセス指標

11)2週間以内の退院サマリ完成率

12)退院後6週間以内の緊急再入院率

13)死亡退院患者率

14)褥瘡発生率

15)クリニカルパス適用率

16)救急入院患者率

17)緊急内視鏡検査割合

18)血液製剤廃棄率

19)24時間以内の再手術率

20)抗菌薬使用密度

21)インシデント報告件数

22)医療相談延べ件数

Ⅳ予防医療指標

23)職員の健診受診率

24)職員インフルエンザ予防接種率

Ⅴ患者満足指標

25)ご意見箱投書中に占める感謝の割合

26)入院患者満足度

27)外来患者満足度

■各診療科、領域ごとの診療実績