• 交通アクセス
  • サイトマップ

文字の大きさ

泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科は、尿に関係する臓器(腎臓・尿管・膀胱・尿道)の他、男性の精巣・精管・精のう・前立腺や、女性の尿路疾患などを取り扱います。
腎疾患でも、腎炎などは内科で、腎がんや腎臓結石は泌尿器科となり、外科系を中心とした診療になります。外科系以外としては、感染症・血尿なども扱います。

泌尿器科の特徴

1)最新治療法を含め、負担の少ない様々な治療を実施

患者さんの状態や状況を十分に検討し、患者さんのご希望を伺いながら、負担の少ない腹腔鏡下手術をはじめ各種内視鏡的手術(膀胱鏡・尿道鏡)、放射線治療、レーザー治療などの最新治療法を積極的に施行しています。

2)高度放射線治療装置で広がる前立腺がん治療の選択肢

前立腺がんは放射線治療の効果が高いがんの一つです。当院では、高精度な治療が可能な高精度放射線治療装置を導入しており、幅広い治療の選択肢をご提案できます。

3)小児を含め、泌尿器科の全ての疾患に対応 

膀胱尿管逆流症などの小児の先天性疾患も含め全ての疾患に対応しています。

4)検討も回診も医師全員で行う質の高いケア

診断や治療の精度をより高め質の高い医療を提供するため、診断や治療方針の決定などは、症例検討会にて医師4人全員で検討とチェックを行っています。
また入院患者さんの治療においても、主治医のみでなく医師全員で行うことを原則としており、毎日できる限り全員が患者さんのベッドサイドを訪ねて、状況を把握するようにしています。
患者さんが入院中に安心して毎日を送れることはとても重要です。泌尿器科はご高齢の患者さんが多いため、全員で診療にあたることで、精神的なケアにも気を配るよう努めています。

5)チーム医療で、意思を尊重した最適な治療を選択

抗がん剤の使用予定や手術を検討中の患者さん、重症の患者さんに対しては、看護師も交えた症例検討会で議論をつくし、最適な治療法を決定しています。日頃患者さんに接する機会の多い看護師も参加することで、医師と看護師との連携がスムーズになるよう心掛けています。

診療内容

【泌尿器科での主な取り扱い疾患】

悪性腫瘍(腎がん・尿管がん・膀胱がん・前立腺がん・睾丸腫瘍など)

手術、放射線治療、化学療法、内分泌療法などを組み合わせた治療を実施。低侵襲で負担の少ない内視鏡手術(腹腔鏡・膀胱鏡)による手術を行っています。

前立腺肥大症

膀胱鏡を使って、肥大した前立腺組織を切除し尿道の閉塞を解除する経尿道的前立腺切除術(TUR-P)を行っています。

尿路結石(腎結石・尿管結石・膀胱結石・尿管結石)

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)や内視鏡(尿道鏡)による経尿道的尿管砕石術(TUL)、内視鏡(腎盂鏡)による経皮的腎尿結石破砕術(PNL)などの低侵襲な手術により、結石を細かく粉砕して治療します。

停留睾丸・陰嚢水腫・包茎

尿失禁・尿道つり上げ術

根治的手術を行います。

血尿

原因を検査することにより、膀胱がん、尿路結石が見つかることがあります。

感染症(膀胱炎・腎盂腎炎・前立腺炎・急性尿道炎など)

多剤耐性菌による感染が増えており、菌を同定した上、適切な抗菌剤の投与が必要です。

このページのトップへ

診療予定表

午前
1診 井口正典 加藤良成 加藤良成 森 康範 井口正典 初診・
急患
午後
1診 齋藤 允孝 安富 正悟 齋藤 允孝
  手術日 外来手術 手術日

このページのトップへ

実績

手術実績(件数)

項目

平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
腎摘除術

8

10

5

14

9

腎部分切除術

0

3

4

8

3

腎尿管全摘除術

2

3

5

7

12

腎盂鏡による砕石術   

1

6

2

0

3

腎嚢胞穿刺硬化術

0

0

4

3

2

腎瘻造設

8

3

8

6

7

腎盂形成術

1

0

0

1

0

副腎摘出術

0

0

0

0

1

尿管 尿管鏡による尿管結石破砕術

13

8

22

33

26

膀胱尿管新吻合術

4

2

1

1

1

ステント留置術

70

64

120

114

105

膀胱 膀胱全摘除術

2

4

3

2

5

膀胱部分切除術

0

2

1

1

1

回腸導管造設術

2

4

0

0

5

経尿道的膀胱腫瘍切除術

55

71

69

91

95

尿膜管腫瘍切除術

1

0

0

0

1

膀胱脱手術

3

6

4

0

1

膀胱砕石術

7

14

12

11

17

前立腺 前立腺全摘除術

16

16

20

20

14

被膜下前立腺摘除術

1

1

1

1

1

経尿道的前立腺切除術

45

40

57

24

31

前立腺生検

103

70

110

111

122

尿道 内尿道切開術

1

0

5

5

4

尿道つり上げ術

3

0

3

1

2

カルンクル切除術

3

0

1

2

4

陰嚢陰茎 精巣固定術

8

9

12

2

2

高位精巣摘除術

4

1

3

9

8

陰嚢水腫根治術

7

8

7

6

9

被膜下精巣摘除術

1

8

1

0

1

陰茎切除術

0

0

1

0

0

包茎手術

5

5

6

4

4

上皮小体摘除術

2

1

2

2

0

後腹膜腫瘍摘除術

0

2

0

1

0

尿膜管のう胞切除術

0

1

0

0

3

ボアリ手術

0

1

2

0

0

尿道憩室切除術

1

1

0

0

0

膀胱結腸瘻修復術

0

1

0

0

0

合計

377

365

491

480

496


体外衝撃波砕石術

95

50

77

72

44

 

医師・スタッフ紹介

井口 正典 (名誉院長)

経歴
 1973年卒

資格
 日本泌尿器科学会専門医・指導医

加藤 良成 (副院長 兼 泌尿器科主任部長)

経歴
 1980年卒

資格
 日本泌尿器科学会専門医・指導医

齋藤 允孝 (泌尿器科副部長)

経歴
 2004年卒

資格
 日本泌尿器科学会専門医・指導医
 日本泌尿器内視鏡学会 日本泌尿器内視鏡認定医
 日本癌治療学会 日本がん治療認定医

安富 正悟 (泌尿器医長)

経歴
 2009年卒

資格
 日本泌尿器科学会専門医

このページのトップへ