• 交通アクセス
  • サイトマップ

文字の大きさ

整形外科

整形外科

整形外科は、骨・軟骨・筋力・靭帯・脊椎脊髄・神経など、運動するための体の組織の疾病・外傷を取り扱う診療科です。
外科分野の一つですが、手術だけでなく内科的な治療やリハビリテーションによる機能訓練など治療内容が非常に幅広いのが特徴です。

高齢化が進む中、要介護・要支援の原因として整形外科の取り扱う疾患も大きな割合を占めており、運動機能の維持や骨粗鬆症による骨折の予防など、高齢者が質の高い生活を送るために整形外科は大きな役割を担っています。

整形外科の特徴

1)外傷・関節・脊椎・手それぞれ専門の医師が担当

骨折などの外傷外科、人工関節手術などの関節外科、ばね指などの手・上肢の外科、脊椎外科は、それぞれ専門の医師により対応しています。

2)自己血輸血による合併症の軽減

整形外科の手術には、人工関節置換術や脊椎の手術など輸血の必要性が高い手術があります。
他人の血の輸血(同種血輸血)では、感染や輸血後移植片対宿主病、免疫低下などの副作用が出る可能性があるため、全身状態が良好で緊急ではない予定手術では、自分の血液を必要時に輸血する「自己血輸血」を行っています。

3)硬膜外ブロック外来(月曜日)で痛みを軽減 

肋間神経痛、腰痛症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、帯状疱疹による慢性的な痛みに有効な「硬膜外ブロック」を実施しています。

診療内容

【取り扱い疾病】

  • 頚椎椎間板ヘルニア・頚椎症性脊髄症などの脊椎・脊髄疾患
  • 変形性股関節症・半月板損傷・脱臼・関節リウマチなどの関節疾患
  • 弾発指・ばね指などの手指の疾患
  • 骨腫瘍・軟部腫瘍などの腫瘍
  • 骨折などの外傷
  • 骨粗鬆症:DXA法による精密な診断のもとに専門的な治療を行っています。

実績

手術実績(件数)

項目 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度

骨折手術(抜釘含)

127

130

143

115

110

人工関節置換術

42

43

43

43

58

脊椎手術

88

36

16

21

27

人工骨頭置換

12

16

12

7

14

軟部組織(軟骨、

腱、神経)損傷

28

42

41

41

33

腫瘍

10

20

16

15

7

関節鏡手術

(膝)半月板等

7

10

2

2

2

その他

27

40

33

14

15

(合 計)

 

341

337

306

258

266

 

このページのトップへ

診療予定

午前
1診 初診・再診
大野 充繁
大野(第1,3週)(初診・再診)
杉田(第2,4,5週)(初診・再診)
初診・
再診

交代制
初診・
再診

交代制
予約制
大野 充繁
初診・
急患

交代制
2診 (第1,3,5週)
渡邉
(初診・再診)
(第2,4週)
尾上
(初診・再診)
初診・再診
尾上 仁彦
  初診・
再診

交代制
予約制
尾上 仁彦
 
3診 予約制
杉田 憲彦
予約制
渡邉 真生
    初診・再診
杉田 憲彦
 
5診         初診・再診
渡邉 真生
 
午後
1診 予約制
硬膜外ブロック外来
予約制
硬膜外ブロック外来
    予約制
大野 充繁
 
2診 予約制
尾上 仁彦
         
検査日 手術日 手術日 手術日

このページのトップへ

医師・スタッフ紹介

大野 充繁 (診療局長 兼 整形外科主任部長 兼 リハビリテーション科部長 兼 人工関節センター長)

専門分野
 関節外科 リウマチ外科
経歴 
 大阪大学卒 1985年卒
資格
 日本整形外科学会専門医
 日本整形外科学会認定スポーツ医/日本整形外科学会認定リウマチ医 
 日本リウマチ財団登録医/日本リウマチ学会専門医 
 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

尾上 仁彦 (整形外科部長)

専門分野
 脊椎外科
経歴
 大阪大学卒 1999年卒
資格
 日本整形外科学会専門医

杉田 憲彦 (整形外科医長)

専門分野
 整形外科 一般整形
経歴
 大阪大学 2006年卒
資格
 日本整形外科学会専門医

渡邉 真生 (整形外科医長)

専門分野
 外傷一般
経歴
 徳島大学 2008年卒
資格
 日本整形外科学会専門医

このページのトップへ