• 交通アクセス
  • サイトマップ

文字の大きさ

小児科

小児科

小児科は、赤ちゃんから15歳(中学校3年生)までのお子さんを診療する内科です。当院では、子どもの疾患全般を診療するため、広い領域に渡り総合診療を行っています。

クリックするとそれぞれの詳細な説明へジャンプします。

小児科の特徴

1)専門医による特別外来の開設

近畿大学小児科の協力のもと、特別外来を開設しています。

  • 腎疾患外来:近畿大学医学部小児科主任教授 竹村 司先生
  • 循環器外来:近畿大学医学部小児科教授 篠原 徹先生
  • アレルギー外来近畿大学医学部小児科助教 竹村 豊先生

2)慢性疾患外来

長い時間をかけてお話しする場合も多い慢性疾患は、一般外来とは別に余裕のある時間枠を設定しています。

3)予防接種の充実

ワクチンで予防できる疾患は予防を確実に行っていくため、各種予防接種に力を入れています。

4)泉州地区小児救急診療輪番制の金曜日夜間担当

小児科不足のなか、365日空白なく小児科の救急診療を提供するため、泉州地区の病院が協力し、泉州地区小児救急輪番制で小児救急を行っています。
当院は、金曜日の夜間を担当しています。

診療内容

入院の場合、当院の小児科は混合病棟となっていますので、乳幼児や感染症の小児の方には、原則的に、個室に入っていただくことになります。
近畿大学小児科の協力のもと特別外来を開設しており、手術など高度で専門的な治療が必要な場合は近畿大学小児科で治療を行い、退院後は当院での治療・観察を行います。

【外来】

  • 一般外来
  • 腎疾患外来:毎月第3土曜日
    近畿大学医学部小児科主任教授 竹村 司先生
     《対象疾患》
      腎不全/腎炎/ネフローゼ症候群/尿路感染症/
      先天性腎尿路異常(水腎症、膀胱尿管逆流症など)/
      膠原病に伴う腎疾患(ループス腎炎など)など  
  • 循環器外来:月曜日 
    近畿大学医学部小児科教授 篠原 徹先生
     《対象疾患》
      先天性心疾患/川崎病/心筋炎/心筋症/感染性心内膜炎/不整脈
      など
  • アレルギー外来:金曜日
    近畿大学医学部小児科助教授 竹村 豊先生
     《対象疾患》
      食物アレルギー/小児気管支喘息/アトピー性皮膚炎/
      乳幼児消化管アレルギー/アナフィラキシー/
      アレルギー性鼻炎・結膜炎/薬物アレルギー など 
  • 慢性疾患外来:木曜日
     《対象疾患》
      気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患/
      低身長や甲状腺疾患などの内分泌疾患

【その他】

  • 予防接種(要予約):水曜日
  • 1ヶ月健診(要予約):火・木曜日
     りんくう総合医療センターで出生された赤ちゃん対象
  • 学校検診での尿検査異常や心臓検診の二次検診

診療予定

午前
1診 井碩 孝博 池田 優 杉本 圭相 井碩 孝博 竹村 豊 休診 
2診 上嶋 和史 池田 優 慢性疾患外来 山﨑 晃嗣

 

午後
1診 循環器外来 第1・3・4・5週
篠原 徹
13:00〜
井碩 孝博
  13:00〜
山﨑 晃嗣
13:00〜
池田 優
休診   
2診 上嶋 和史 13:00〜
山﨑 晃嗣
腎臓外来 毎月第4水曜日のみ 予約のみ
竹村 司  
   アレルギー外来
予約
竹村 豊
 
6診            
予約制    乳児健診 予防注射
4種混合・他
乳児健診      
  • 午後受付時間/12:00〜14:00
    ※水曜日以外の平日午後診療を行っていますが、受付終了時間は午後2時となっています。ご了承ください
  • 午後診療開始時間/原則13:00〜
    ※午前診察終了後の午後診察開始となりますので、開始時間がずれ込む場合があります。あらかじめご了承ください。

《小児科受診時のお願い》

  • 伝染性の病気が疑われる方は、小児科外来受付にご相談ください。
    →発熱に伴う発疹・水疱のある方、麻疹・おたふく風邪・インフルエンザなどが疑われる方。
  • 薬の処方内容が分かるものを持参してください。
    →他院にて処方されている薬はもちろん、過去にトラブルがあった薬などは可能な限りお知らせください。
  • 子供の様子・経過を説明できる方が同伴してください。
    →同伴できない場合は、経過を書いたお手紙を沿えてください。
  • 尿や便に異常があれば、持参してください。
    →清潔な容器であれば何でも結構です。
    便はおむつをビニールに包んだ状態でも結構です。
  • 特に小さなお子様は尿を持参してください。
    →発熱等で尿検査をすることがあります。持参してくだされば、検査がスムーズに進み待ち時間も短くなります。
  • 診察直前に食べないでください。
    →診察時にのどを刺激した場合に嘔吐するなど、支障をきたす場合があります。

このページのトップへ

実績

疾病別入院件数

項  目 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度

ウィルス性胃腸炎

16

71

19

21

22

胃腸炎

30

24

18

26

18

細菌感染症

17

16

17

5

13

ウィルス感染症

22

16

21

6

4

RSウィルス肺炎

13

9

0

16

45

マイコプラズマ肺炎

55

44

0

1

14

肺炎

133

141

84

108

91

急性気管支炎

47

53

27

61

85

急性細気管支炎

69

60

43

43

15

気管支喘息

79

65

53

48

69

川崎病

14

26

20

14

10

痙攣重積

34

26

22

38

20

アナフラキシー性ショック

5

3

8

11

2

その他

202

165

161

220

246

(合 計)

736

719

493

618

654

 

このページのトップへ

医師・スタッフ紹介

井碩 孝博 (副院長兼小児科主任部長兼臨床検査科部長)

専門分野 小児科一般
経歴 近畿大学小児科学講座
資格 日本小児科学会専門医

池田 優 (小児科部長)

専門分野 小児科一般
経歴 近畿大学小児科学講座
資格 日本小児科学会専門医

山﨑 晃嗣(小児科副医長)

専門分野 アレルギー
経歴 近畿大学小児科学講座

竹村 司 (小児科非常勤)

専門分野 腎疾患/膠原病
経歴 近畿大学小児科学講座主任教授
資格 日本小児科学会小児科専門医/日本腎臓学会 評議員・認定医・指導医

篠原 徹 (小児科非常勤)

専門分野 循環器
経歴 近畿大学小児科学講座臨床教授
資格 日本小児科学会専門医/日本循環器学会専門医

竹村 豊 (小児科非常勤)

専門分野 小児科一般
経歴 近畿大学小児科学講座助教
資格 日本小児科学会専門医

上嶋 和史 (小児科非常勤)

専門分野 先天性心疾患、不整脈
経歴 2011年卒
資格 日本小児科学会外科専門医

このページのトップへ